Site menu:

JACIM 別館へ

jcm

JACIM Booksへ

jb

好評発売中:

DVD「思考の逆転」

「・・この思考の逆転をもたらすために聖霊が用いる大いなる学びの補助手段が、赦しである。」
『奇跡講座』まえがき から

                                   

  

  g                                          

サイト内検索

関連サイト

【質問】No.2 (org.#2: 10/16/2002)

宗教儀式を行うことについて

どちらかといえばまだ『奇跡講座』新入生の私は、自分が育ってきた宗教的環境で儀式を行うことに慣れ親しんできたため、それらがないことを淋しく感じています。『奇跡講座』の教えを侵すことなく、学生たちが行なえる儀式のようなものは何かありませんか?

【回答】

『奇跡講座』の中には何の儀式もない、というのは事実です。このコースの焦点は、私たちの心を変えることであり、行動を変えることではないからです。けれども、学生たちが、何であれ自分たちの霊的成長を育み、より深く『奇跡講座』が理解できるようになる何かを行うとしたら、それについて本質的に「悪い」ことなど何もありません。このカリキュラムには、すべきこともすべきでないこともほとんどないのです。「教師のためのマニュアル」において、「カリキュラムは個々人に即したものとなっており」(M.29.2:6)と言われている通りであり、だからこそ学生たちは聖霊の導きに従うのが良い、ということになるのです。

ただ一つの注意事項は、儀式が内面的な努力の代用とならないようにするということでしょう。イエスが「ワークブック」に「練習を儀式的なものにしてしまうのは私たちの意図するところではなく、むしろ私たちの目的に反する。」(W.pI.rv.III.in.2:4)と述べ、また、「教師のためのマニュアル」が、「そうした決まった日課の繰り返しは危険である。なぜなら、それ自体が容易に神々となってしまい、本来のゴールそのものを脅かすからである」(M.16.2:5)と述べている通りです。