Site menu:

JACIM 別館へ

jcm

JACIM Booksへ

jb

好評発売中:

DVD「思考の逆転」

「・・この思考の逆転をもたらすために聖霊が用いる大いなる学びの補助手段が、赦しである。」
『奇跡講座』まえがき から

                                   

  

  g                                          

サイト内検索

関連サイト

『奇跡講座入門』近日発売のお知らせ

『奇跡講座』本体の公認邦訳版に関しては、もう少ししたら具体的な見通しをお知らせできることと思いますが、その前に、別な書籍の刊行についてお知らせします。

初心者にもこのコースの全体が見渡せる本、『奇跡講座入門 - 講話とQ&A』(ケネス・ワプニック著)が、五月末に発売されることになりました。

これまでJACIMでは、限られた時間の中で、FACIMのウェブサイトの膨大な量の教材から、主にQ&Aなどのごく基本的な学習資料のみを翻訳し、ご紹介してきました。けれども、残念ながら、これらだけでは、『奇跡講座』の内容を断片的にしかお伝えすることができません。原書または既存の翻訳をもとにして独自に学習を進めておられる方々には、補助教材として参考になることとは思いますが、まだこのコース自体を通読されたことのない方々にとっては、このような断片的な解説だけでは混乱や誤解のもとになる場合もありますし、時には、全体的理解の妨げになることさえあると考えられます。このコースを本当に学んでいくには、基本の理解と共に、総合的な視点が欠かせません。この『奇跡講座入門』は、その両方を提供する入門書として、必ず皆様のお役に立てることと思います。

気軽に読める小品ですが、その充実した内容を考慮するなら、初心者の方々だけでなく、すでに学習中の皆様にも、広くお薦めできる一冊です。

以下に、目次をご紹介いたします。

******************************************

奇跡講座入門

~講話とQ&A~

ケネス・ワプニック著、加藤三代子訳
中央アート出版社・刊、定価2,000円、総頁数210ページ

******************************************

著者前書き

第一章   『奇跡講座』の背景

ヘレンとビル
ヘレンの霊視映像/「真の教会」のエピソード
『コース』口述の開始と筆記作業
編集、完成
 質問:『コース』を学ぶことへの抵抗について
出版
 質問:『コース』の誕生に関与した人々について/
 質問:『コース』のタイミングについて

第二章   一なる心の状態  ―  天国の世界

『コース』における二つのレベル
第一レベル ― 実相
 『コース』とキリスト教/キリスト教用語/
 質問:『コース』の詩的側面について
神・聖霊・キリスト

第三章   間違った心の状態  ―  自我の思考体系

A.罪、罪悪感、恐れ
 罪悪感の定義

B.否認と投影
フロイトの功績/贖罪のヤギ-投影の原型
罪悪感を必要としている自我
 罪悪感と攻撃のサイクル

C.攻撃と防衛のサイクル
 アダムとイブ ― 自我の構造の原型/敵をもつ必要

D.特別な関係
<特別な憎悪の関係>と<特別な愛の関係>/<特別な愛>
特別性の三つのパターン
二つの絵/<特別な関係>と<神聖な関係>

第四章  正しい心の状態  ―  聖霊の思考体系

A.怒りと赦し
 罪悪感を取り消す方法
赦しの三つのステップ
 罪悪感を正視することの難しさ/赦しの実践の具体例/
 愛を求める呼び声
二者択一の選択
 キリストのヴィジョン/質問:実践面について
怒りについての考察
 聖書の逸話―イエスの「怒り」/質問:怒りの治癒力について/
 心理学が捉えた「怒り」の変遷/質問:変化にかかる時間について

B.奇跡の意味
宗教的側面
 時間のカーペット
「自我を超えた存在」の必要性
 自我の抵抗の激しさ/個人に即したカリキュラム/内なる教師/
 質問:選択の自由について/質問:瞑想中の自我の抵抗について

第五章  イエス  ―  その生涯の目的

因果律 ― 原因と結果
復活  ― 死という夢から覚めること
 質問:「ここにいなくなる」ということについて
手本としてのイエス
 質問:聖霊の顕現として赦す

(2011年4月25日)