Site menu:

                                   

  

  g                                          

サイト内検索

関連サイト

『奇跡講座/マニュアル編』の出版予定について

 
『奇跡講座/マニュアル編』の出版予定時期について、お知らせいたします。

現時点で、訳者側の作業はほぼ終わっており、出版社側でページレイアウトや装丁・製本などの詳細について検討中ですので、発売は5月になる見込みです。

「マニュアル編」には、「教師のためのマニュアル」に加えて、「用語の解説」と、付録二編「精神療法」および「祈りの歌」が収録されます。

「用語の解説」、「精神療法」、「祈りの歌」は、参照番号だけでなく本文も「奇跡講座のための財団(FACIM)」が版権を保有しておりますので、『奇跡講座/マニュアル編』(中央アート出版社刊)に収められるものが、唯一の邦訳となります。

なお、昨年末にケネス・ワプニック博士が急逝されたため、「マニュアル編はワプニック博士による監修ではなくなるのか」との疑問をもたれた方々がおられるかもしれませんが、それについては、ご心配におよびません。

翻訳者はこの翻訳プロジェクト初期の段階から、『奇跡講座』の内容についてワプニック先生から深く学んできており、翻訳の最終段階では、細かな点についての確認のためにワプニック先生とのやりとりがありましたが、それも昨年末までには終わっており、その後の二ヶ月はもっぱら日本語レベルの最後の調整作業に取り組んでおりましたので、「マニュアル編」全体に関しましては、自信をもって「ワプニック博士監修」と述べることができる内容となっています。

「マニュアル編」の発売日が決まりましたら、改めてお知らせいたします。