Site menu:

                                   

  

  g                                          

サイト内検索

関連サイト

【質問】No.102 (orig.#349)

差し迫った問題にすぐに対処する方法は?

 
私はまだ『奇跡講座』ワークブックのレッスン36までしかやっていないのですが、このすべてを吸収して、この方法で成長したくてたまりません。それも、大急ぎでやりたいのです! とにかく、私は今、失業中で収入がないので、お金がどんどん減っていきます。今住んでいる借家では、カビの問題に悩まされているし、最近診断された甲状腺の問題で、体重を減らすこともできずにいます。これらはすべて、私が手放したいし、手放すために非常に意欲的になっている物理的な幻想です。

けれども、これらの身体的で物理的で生存に関わる諸問題を「知覚する」ことをやめて、それらに対処するには、どのようにすればいいのですか?

 

【回答】

おそらく、あなたをがっかりさせることになると思いますが、『奇跡講座』は、あなたが抱えておられるような問題そのものを除去するために何をすればいいかを教えてくれるコースではありません。そうではなくて、あなたが心安らかになれるような見方でそうした問題を見る方法を教えています。そして、そうした平安は、周囲で何が起こっているように見えるかに関わりなく、あなたがそれを望む意欲の増加に応じて大きくなっていくような平安です。

けれども、以上のことは、それらの問題の解決のために、ごく「普通」の人々がするような努力をしないとか具体的な行動をとらないという意味ではありません。ですから、もちろん、あなたは自分自身と自分の身体をいたわるための最善の方法を見つけだしてください。

それでも、そのプロセスを通過する際に、切迫感や恐れや不安の感覚を持たずに進んでいけるとしたら、その方が好ましいとは思いませんか? 

当然、その達成には確実に時間がかかりますし、進歩した「神の教師」(M.4.VIII)でさえ、その特徴の一つに「忍耐」が挙げられているくらいです! ですから、知覚における変化が、あなたが自分で望んでいると思っているほどのスピードで起こらないからといって、落胆しないでください。

あなたにお勧めしたいのは、「『内なる教師』との関係を育んでいく」ということを、常に念頭においておくことです。その「教師」については、「イエス」でも「聖霊」でも、その他あなたが呼びやすいどんな名前で呼んでもかまいません。ワークブックのレッスンは、そうした関係を育むのを助けるためのものなのです。というのも、あなたの心の中でそのような関係を育んでいくことこそが、あなたが安堵感をもてるようになるのを大いに助けることができるからです。それは、人生の難題の数々に対処していくときに、「自分を本当に気にかけてくれる存在が常にいてくれるので、自分は決して独りではない」と知っていることからくる安堵感です。