Site menu:

JACIM 別館へ

jcm

JACIM Booksへ

jb

好評発売中:

DVD「思考の逆転」

「・・この思考の逆転をもたらすために聖霊が用いる大いなる学びの補助手段が、赦しである。」
『奇跡講座』まえがき から

                                   

  

  g                                          

FACIMのビジョン声明

私たちのビジョン

 
グロリア&ケネス・ワプニック

 
Kenneth-Gloria2昔、私達が『奇跡講座』を学び、教え、その原理を、それぞれの職業であるサイコセラピーや、学校教育及び学校運営などに応用するといったことを始めてまだ間もない頃、この思考体系を理解することはそれほど簡単ではないということが痛感されました。その教義を知性で理解することだけでなく、それを私達の日常生活に応用するという、おそらくは更に重要なことがらについても同じことが言えました。ですから、そもそもの始まりから、『奇跡講座』は教えるということが想定されたものである、ということが明白でした。それは、「教師のためのマニュアル」の最初の数ページに論じられているような、私達の対人関係の中で日々機会あるごとに行なわれる聖霊による教育と、平行して進められるべきものでした。

何年も昔になりますが、ある日ヘレン・シャックマンと私(ケネス)が、こうした考えについて話し合っていた時、ヘレンが、金色の十字架が屋根にそびえる白い神殿という形で見ていた教育センターのヴィジョンを、私に話してくれました。この映像が象徴的なものだったことは明らかでしたが、私達は、それが教育センターのあるべき姿を代表していると理解しました。それは、イエスという人格と、彼の『奇跡講座』というメッセージが顕現されることになる場所でした。私達はまた、時々、一個の灯台がその光を海に向かって投げかけ、あたりを通過する、光を求めるものたちを灯台のもとへと呼び寄せている、という映像も見ました。私達にとっては、この光が『奇跡講座』の赦しの教えであり、私達はその教えを、FACIMの教え方や『奇跡講座』についてのビジョンにご賛同下さる方々と、分かち合いたいと望んでいます。

この展望ビジョンは、「この特定の時代に、この特定の形で、イエスが『奇跡講座』を与えたことには以下のような幾つか理由がある」という信念を伴っています。

  1. 攻撃することが救済だと信じている心を癒す必要性。これは、赦しによって、分離と罪悪感が実在するという信念を白紙に戻すことで達成される。
  2. イエスおよび/または聖霊を、私達の「愛に満ちた優しい教師」とすることの重要性、そしてその教師と個人的に親しい関わりを築いていくことの重要性を教える。
  3. キリスト教における誤り、特にキリスト教が強調してきた受難、犠牲、分離、そしての救済の計画に内在しているものとされてきた秘跡といった誤りを修正する。

 
私達の考えは、プラトン(及び彼の師であるソクラテス)の人柄および教育法の両方から常に啓発されてきました。プラトンの「アカデミー」は、ものごとを深く真剣に考える人々が集まって彼の哲学を勉強する、学究的な雰囲気に満ちた場所であり、集まった人々はそのあと各自の職場に戻り、偉大な哲学者から学んだことを実行に移しました。こうして抽象的な哲学理念が日常の体験と統合されていたプラトンの学校は、私達が長年にわたり運営してきた教育センターの完璧なモデルと思われました。

 「電子革命」の時代が到来し、いくぶんかそれに対応する形で、私達はカリフォルニア州テメキュラへと移転し、FACIMにとっての次の一歩を踏み出しつつあります。宿泊設備を持たないセンターへ移行したことで、私達はこれまでのような全面的に対面式の教育活動から、電子技術、デジタル技術による教育活動へと(すべてではありませんが)焦点を移していき、電子メディアによるコミュニケーションという急成長分野の恩恵を最大限に活かせるようになります。それにより、私達の教育研修活動が及ぶ範囲を拡げてゆくことができますし、活動の内容は変わらないままで、その形態を21世紀に適応させることが可能となります。

私達は、FACIMの一番の目的は、『奇跡講座』の受講生たちが『コース』の思考体系についての理解を概念的にも体験的にも深めて行き、彼らが自分達の人生において、イエスの教えをより効果的に伝える道具となり得るよう手助けすることであると理解しています。体験の伴わない赦しを教えても虚しいばかりですから、FACIMが特に目標としていることの一つは、人々が「自分自身の罪が赦されていて、自分たちは本当にから愛されている」と知ることができるようにするための方法が、容易なものになるよう手伝うことです。そうすれば、聖霊は彼らを通して他の人々へと聖霊を延長させることができるのです。