3月 262015
 

2012年11月の講話です。

『奇跡講座』からの引用箇所:

0:38 テキスト第9章「誤りの訂正」からの引用箇所 - T-9.III.2:10

4:35 「おそらく今日、あるいは明日」というフレーズは、ワークブックのレッスン124の段落10と11から引用されています。

5:01 「悪と闇と罪が住みついている」は、ワークブックのレッスン93、1:1からの引用

5:05 「光と平安と喜びが宿っている」は、ワークブックのレッスン93のレッスンタイトルを意識した言葉ですが、厳密には、ワークブックでは「光と喜びと平安が」となっています。