11月 122015
 

Q.

二つのACIM勉強会に参加しましたが、まったく違うことをやっていて混乱しました。
このJACIMサイトもさらに違うように思います。同じコースなのに、どうしてこんなに
違いがあるのですか?

 

A.

それは、このコースのスケールの大きさに関連しています。

『奇跡講座』が教えていることは、私たちにとって、すぐに本気で受け入れられる範囲をはるかに超えているので、誰でも、このコースのスケールの大きさのレベルに到達しようとするよりも、コースの方を自分のサイズに釣り合うように
縮小してしまうという誘惑に屈してしまいます。         ―― ケネス・ワプニック

『奇跡講座』に様々な解釈があるように見えるとすれば、そのすべてが、このように、
「コースを自分のサイズに釣り合うように縮小する」やり方や度合いの違いであると
言うことができます。

ケネス・ワプニックは、この点において最も妥協のない教師です。彼は、『奇跡講座』は
首尾一貫した一つの理論体系を提示しており、複数の異なる解釈が可能なコースでは
ないという立場をとっています。

当サイト「『奇跡講座』学習支援サイト(JACIM)」でご紹介しているものは、すべて、
ワプニック博士による『奇跡講座』の解説、および、その理解を助けるための学習
資料です。

けれども、違う解釈をする人々は、「間違っている」というよりも、むしろ、
(『奇跡講座』の中で述べられている無意識の恐れゆえに、)「自分がこのコースを
現在の自分に合うように縮小している」ということに気づいていないだけであると
言うことができます。

この「縮小」は、ありとあらゆる形で表われます。そして、それは多かれ少なかれ、
誰でも最初は無意識に行なっていることです。そのことに自ら気づいていくことが、
このコースの学びの重要な部分でもあり、そうしていくにつれて、次第に『奇跡講座』の
スケールの大きさを受け入れられるようになっていきます。

赦しを通して自分の罪悪感を取り除いていくと、私たちはこのコースを
より深いレベルで理解するようになっていきます。      ―― ケネス・ワプニック

自我の思考体系の巨大さを正しく認識するのは、本当に難しいことです。                                                                   ―― ケネス・ワプニック