1月 172017
 

 

2009年2月のケネス・ワプニック博士の講話です。

『奇跡講座』では、誰もが「神の教師」であると述べられているので、
とかく「教えたい」という人々が現れがちですが、このコースを「教える」
とはどういう意味なのかが、正しく理解されていない場合がよくあります。

このビデオでは、この「教える」ということの意味について説明しています。

以前、このビデオの中で述べられているのとほぼ同じ内容の話の後に、
「では、なぜ、あなたはこのコースの解説をしているのですか」と質問
されたケネス・ワプニック先生は、次のように答えていました。

これが私の仕事なので教えていますが、私は、
自分がクラスを教えていること自体が、(マニュアルが
述べているような意味での)「教える」ということだ
などといった幻想は抱いていません。

要するに、「マニュアル」が述べている通りの「神の教師」になる
ことと、『奇跡講座』について解説したり教えたり著述したりすることは、
全く別のものである、ということです。