9月 062014
 

この世界に生きる人々は誰でも、
苦しみや悲しみや葛藤を経験しますが、
「なぜこうなるのかわからない」
 あるいは、
「これは自分のせいじゃない」
と感じています。

自分では心から幸せを願っているのに、
理由もなく不幸が訪れて、
自分の幸せを壊してしまうことがあります。
自分は善意をもって対処しているのに
他人のせいで状況は悪化していると、
感じられることがあります。

自分の苦しみを自分で選んでいるとは思えません。
他人や環境のせいだと感じられます。

これは、
苦しみの本当の原因が、
私たちには容易に察知できないところに隠されているから
だと、
『奇跡講座』は教えています。

この世界では、結果が原因から切り離されていて、
結果が原因のように見えているので、
本当の原因のレベルで問題を解決することができなくなっています。
―― これが、この世界の状況です。

『奇跡講座』の目的は、
原因と結果との間にあるギャップを縮めていくことです。
そして、最終的には、それを消し去ることです。

そのための実践面での第一歩は、

私は自分で考えているような理由で動揺しているのではない。
    (ワークブック、レッスン5)

と理解することから始まります。